福岡市の肛門科・胃腸科 コロプロクリニック

手術案内

主な手術

いぼ痔  きれ痔  痔ろう  肛門狭窄  直腸脱

当院では、日帰り手術を行っていますが、症例によって入院が必要になることもあります。

手術についてよくいただく質問

手術後の痛みは?

人それぞれ痛みの感じ方は違います。
手術当日の夜の痛みがどうしても強くなりますが、鎮痛剤(注射・内服)で対応しますので心配ありません。

手術後の創(きず)のケアは?

創は、できるだけ清潔に保つことが必要です。手術後1~2日目から入浴が可能になります。創を観察し、その都度、必要な処置を行います。

排便はどうするの?

毎日、普通の便を出すことが一番大切なことです。
薬を飲んで、便を柔らかくして数回に分けて排泄したり、食事量を制限して便秘にすることは、創の治癒によくありません。
(炎症で痛みが増したり、肛門が狭くなったりすることがあります。)
下痢や便秘の方には、一日1回の排便ができるように薬で調節しています。

入院の期間は?

患者さんの希望にあわせて調整いたしますのでご相談ください。目安としては7日前後です。

日帰り手術で大丈夫?

手術後の痛みに対応することが難しいことをご理解していただき、排便の不適切な自己コントロールによって、創の治癒を遅らせることがないように、外来での指導・管理を行っております。分からないことや不安な点がありましたら、いつでも対応しますので早めにご連絡ください。

pagetop